フィジカルケアのコンセプト

ひとりひとりのお身体、考え方、習慣、環境は違います。

 

フィジカルケア では、個々の身体機能や構造だけでなく、考え方、習慣、環境を評価し、目標達成に向けた最適なオーダーメイドのプログラムを作成します。

 

さまざまな要望に応えるためにフィジカルケア では3つのコンセプトを大切にしています。

 

1. 原因に対しての治療

「マッサージや電気治療で痛みが変わらない」といった方はとても多いです。

 

痛みの原因が筋肉の硬さや柔軟性の低下だけであればマッサージやストレッチなどで改善可能かもしれませんが、実際は硬さだけでなく良くない姿勢や筋力低下、また、身体の使い方も原因となっていることがあります。

 

また、痛みがでている部位以外に原因があることもとても多いです。

 

例えば、膝が痛いから膝周りの筋肉を鍛えるというのは間違いではないですが、本当の原因はお尻周りの筋力低下や足の機能低下が原因になっていることがあります。

 

膝に対する治療だけでなく、筋力低下に対するエクササイズ、足関節に対しての治療が必要になってきます。

 

また、良くない姿勢や身体の使い方が痛みの原因になっている場合、姿勢や身体の使い方を修正する必要があります。

 

姿勢や身体の使い方を修正するためにはセラピストのフィードバックを受けながら適切なエクササイズや動作学習などが必要となります。

 

フィジカルケア では、最新のエビデンスをふまえつつ、個々の要望・目標に応じた治療プログラムを作成し、徒手療法・エクササイズを用いて原因に対しての治療を行います。 

 

フィジカルケアでは、ご自宅・職場で行える治療のための運動・エクササイズをご指導しています。自主トレ(セルフエクササイズ)をすることで、少ない回数の治療また早い改善が期待できます。

 

2. 目的に応じた運動・エクササイズ

フィジカルケア では、再発予防・身体機能向上のための運動・エクササイズをご提案しています。

 

さらなる身体機能の向上、競技力向上のために競技別また目的に応じたトレーニングプランを作成します。

 

小児〜高齢者、スポーツ愛好家〜アスリートまで幅広い方に対応できるエクササイズをご用意しています。

 

3. オーダーメイドインソール

インソールとは、治療用また身体のバランスを整えるための靴の中にいれる中敷です。

 

外反母趾・内反小趾・扁平足・浮き趾といった足のトラブル、脚長差(左右の下肢の長さの違い)、変形性膝関節症・変形性股関節症といった下肢の問題、腸頸靱帯炎・鵞足炎・シンスプリントといったスポーツに多い問題、また、腰部の問題に対してもインソールにて疼痛の消失・軽減が可能です。

 

フィジカルケア では足サイズ・足の形態・立位姿勢などの評価に加え、歩行などの動作を確認しながら調整することで、より機能的なオーダーメイドのインソールを作製しています。

 

スタッフ