自分に合った体重とは?まずはBMIを計算しましょう!

「自分の体重 何キロぐらいがいいのか、わかりません。何を基準にしたらいいでしょうか?」とよく聞かれます。

 

自分に合った体重の目安に、標準体重があります。

 

標準体重はBMI(Body Mass Index)によって求めることができます。

 

計算式は、「22 ×身長(メートル)×身長(メートル)」です。

 

例えば、身長が 170 cm の場合、「22×1.7×1.7 = 63.58 kg」が標準体重となります。

 

なぜ、22という数字が標準体重として用いられているか? というと、過去の研究で”22”が 疾患の合併率が最も低かったからです。

 

今の体重がどのくらいのBMI か計算する場合の計算式は、「体重(kg)/ 身長(メートル)の二」になります。

わかりやすく言うと、体重(kg)を 身長(メートル)で割って、もう1回数身長(メートル)で割ります。身長はメートルにしてください。

 

例えば、170cm、体重が75kg の場合、75 を 1.7 で割って、さらに 1.7 で割ります、BMI は 25.95…になります。

 

さっそく電卓使って、今の BMI を計算してみましょう。

 

判定基準

低体重 < 18.5以下

普通体重 18.5≦ 〜 <25

肥満(1度) 25≦ 〜 <30

肥満(2度) 30≦ 〜 <35

肥満(3度) 35≦ 〜 <40

肥満(4度) 40≦

結果はどうでしたか?

 

私はボクシングを引退して20kg近く太ってしまった経験があります。

 

BMIを計算して驚いてダイエットに励み、今は標準体重より少し思いくらいです・・・まだまだ痩せないですね。

 

さて、BMI を基準にした標準体重ですが、どのくらいの体重(BMI)が動きやすいのか、パフォーマンスがいいのか、というのは個人によって違います。

自分の理想とする体重、BMIを無理なく設定しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。